Subscribe to 0からモノを作り出すお仕事 Subscribe to 0からモノを作り出すお仕事's comments

ネイリスト

■ネイリストの仕事とは

ネイリストとは、お客様のネイルケア(カラーリング、ネイルアート、スカルプチュアなど)を行う専門家です。お客様のファッションや好みに合わせて美しい指先に仕上げます。

また、美しくデザインするだけでなく、マッサージや二枚爪のケア、甘皮の処理、角質の除去、爪への栄養補給、爪の補強、修繕といったさまざまなことに対応します。まさに指先のプロフェッショナルといえるでしょう。

■ネイリストになるには

ネイリストとして働くために必要な資格や検定はありません。しかし、ネイリストとして資格を取得しておけば、就職や転職、後のキャリア形成に有利になるでしょう。そのため、資格の勉強やネイリストの技術を得ることができる通信講座や養成スクールで学ぶ人が多いようです。

ネイリストの就職先として、ネイルサロンやエステティックサロン、美容院などにネイリストとして就職するのが一般的です。また、オーナーとしてネイルサロンを経営したり、自宅でサロンを開いたりしている方もいます。自分にあった働き方を見つけましょう。
実際の求人広告はネイリストの求人、ネイルサロンの求人 【美プロ】に数多く載っています。

■ネイリストの向き、不向き

次のような方はネイリストに向いているといえます。

  • 人に接したり話したりするのが好き
  • 細かい作業が苦にならない
  • 手先が器用だ
  • キレイになりたい

ネイリストはお客様の要望や好みを聞いてデザインします。お客様と楽しくコミュニケーションがとれる方は向いているといえます。また、ネイルアートは非常に細かい作業になるので、手先が器用な方にピッタリです。ネイリストとしての魅力は自分の美的センスを生かし、おしゃれでクリエイティブな仕事ができることです。

ファッションやネイルといったおしゃれに興味がある方は目指してみるとよいでしょう。

■ネイリストのお給料

ネイリストの修行期間中は、契約社員やアルバイトの形態が多く、時給1000円前後が多いようです。サロンに正社員として就職すると、月収17万円前後で、年収にすると300万円程度になります。店長クラスになれば、幅はありますが、月収20~50万円の収入が見込めます。中には、実力制度を取り入れているサロンもあり、指名を多く取れれば、それだけ収入が増えるサロンもあります。

フリーのネイリストとして開業し、うまく軌道に乗せることができれば、収入は増加するでしょう。自分の努力次第で、月に100万円売り上げることも可能です。ネイリストとしてたくさんお金を稼ぎたい、自分の考えたサロンを作りたいといった方は、フリーで開業することを視野に入れながら、サロンで修行を積むのがいいと思います。